焼きミョウバン

紹介 

 

脇の臭い対策としてデオドラントスプレーやクリームがある中でも、”焼きミョウバン”と言われるデオドラント商品を使った事がある方もいるかもしれません。

 

市販のスプレーやクリームなどでは効果が全くなかったから焼きミョウバンを使う方も多いようです。

 

そもそも、ミョウバンとは硫酸カリウムアルミニウムの事で、硫酸アルミニウムと硫酸カリウムを科学的に合成したものです。
通常、ミョウバンは透明な結晶になっています。それを加熱処理したものが”焼きミョウバン”と言われるものになるのです。

 

乾物屋でも食品添加物として販売していますよね!
このミョウバンは白い結晶状で水に良く溶ける性質があります。
舐めてみると、結晶は舌がしびれるような苦味があるのです。でも、毒性はほとんどないものなのです。

 

 

ミョウバンの効果

効果紹介 

 

ミョウバンは臭い対策や食品などに使う事ができます。
その効果とは主に、

 

  • 消臭作用
  • 制汗作用
  • アク抜き剤
  • 色落ち防止
  • 煮崩れ防止

 

このような効果が挙げられます。
ミョウバンは臭いと食品どちらにも利用する事ができるのですごいですよね!
臭いと食品ってかけ離れているイメージがありますからね。

 

今回は、臭い対策にスポットを当てます。

 

消臭作用と制汗作用があると先程言いましたが、ミョウバンは水に溶かすと酸性の水溶液に変わります。臭いの元となるのはアルカリ性なので、ミョウバンを使うことで”中和”することができ、臭いを対策することができるのです。

 

 

足の臭いはミョウバンはイイかも!

足の臭い 

 

脇臭と同様に、足の臭いもコンプレックスを感じる人は少なくありません。
脇臭は周囲にすぐバレてしまいますが、足は脇よりかは臭いがバレる事は少ないです。
とはいっても、靴を脱いだりする場所ではバレやすい!
なるべく、靴を人前で脱がないようにしなければなりません。

 

靴を脱がない場所を選べば良いのですが、そうもいってはいられません!
足汗をよくかく人は足が蒸れて細菌が繁殖してしまう環境も作ってしまうのです。
そうなると怖いのが「水虫」です。
水虫になってしまうと、足がかゆくてかゆくて仕方がありません!
しかも、ずっと放置してしまうと爪の中に水虫菌が侵入し、”爪水虫”と言われるもっと厄介な症状になってしまうこともあるのです。

 

そうならないように、足の臭い対策もしっかりとしなくちゃいけないのです。
デオドラントスプレーなどを使う手もあるのですが、細菌を倒す成分が入っていなければ意味がありません!

 

最悪、いろんな臭いが入り混じって悪臭を放ってしまう事も!?

 

そんな時にはミョウバンがおすすめなのです。
ミョウバンには殺菌作用と制汗作用と2つの役割を持っているため、足の臭い対策にも良いし足の汗対策にも繋がる頼もしいものなのです。

 

でも、強い臭いを持っている方は効果があまり効かない方もいるようです。
もしくは、効果の持続性が短かったりしてしまう可能性もあったりします。

 

 

焼きミョウバンは持ち運びが不便

落ち込み 

 

脇の臭い対策をする中で注目したいのが、

 

「持ち運びできるかどうか!」

 

朝脇ケアをして外出しても、お昼頃になれば臭いが再発!何てこともざらにあります。
そんな時にはいつでもどこでも持ち運びが出来るケア用品の方が圧倒的にメリットは高いです。

 

焼きミョウバンでも小さくて持ち運びが可能なものもありますが、臭い対策用の焼きミョウバンって結晶になっているんですよね・・・。

 

だから、何かの拍子に落としてしまうと割れてしまう事があるのです。
割れてしまった焼きミョウバンを使うと脇がケガしてしまったりするので危ないのです。

 

持ち運びが良いようで持ち運びが不便なのです。
と言うこともあり、私は焼きミョウバンでも良かったのですが、持ち運びの手軽さでネット通販で購入できるクリームタイプの脇臭対策アイテムにしました!

 

 

 

脇の臭いでコンプレックスを感じている方はコチラ!